30代のロレックス

「ロレックス」それは高級時計の代名詞とも言えるのではないでしょうか。 時計に対して興味関心が低い人もこのブランド名のと響きを聞いた事がある人は多いと思います。 今回はそんな時計の王様を30代の皆様にご紹介させて頂きます。 社会人になり10年程の月日が経過する中で、様々な変化があります。 結婚した、子どもが出来た、持ち家を購入したなどの社会的変化が沢山あります。 仕事面でも部下を抱える様になる。任される仕事の内容が大きくなるなど、 心身共に充実した日々を過ごすことでしょう。 30代はそんな節目の年と筆者は考えております。 そんな節目の時期にお勧めのロレックス時計を3つご紹介させて頂きます。 ①ロレックススポーツモデルエクスプローラー 冒険者をテーマに設計された腕時計で、シンプルなデザインの中にもロレックスらしい輝きのある一品です。 定番のモデルであり、玄人にも素人にも受けるデザインです。 ②サブマリーナデイト(昔からあるデザイン) 防水性が高く、長年変わらないデザインを維持しております。 オンスタイル・オフスタイルどちらのシーンでも活用出来ます。 暑い夏の中でも問題なく利用出来ます。 ①②共に親しみやすく洗練されたデザインでありながらも、 煌びやかな印象を与える風格を持っている一品です。 ③GMTマスターⅡ(2018年モデル) 今年の新作ウォッチで、時計の祭典であるバーゼルワールド2018に出店し、注目を浴びた一品です。 注目ポイントは何といってもデザイン性の高さです。 30代でデビューする品としては①②の様な定番デザインを選ぶのも良いですが、 この新作モデルからデビューすることもインパクトがあり、周りとの差をつける意味では良い点です。 新作モデルのここがすごいポイントは2層に分かれたデザインにあります。 お手頃価格のブランドではよく見るデザインですが、ロレックスがそのデザインを活かすと、 まるで異なり、より深い印象を与えるデザインになります。 最後に価格面ですが、ここは少し不満な点かもしれません。 おおよそ50万~100万はする時計ですので、身辺変化が激しい30代には厳しいかもしれませんが、 この時計は生涯着用し続けられる一品になります。 家庭でも仕事でも遊びでも幅の広い30代にこの時計を購入し、時計と共に次の40代・50代と過ごして行くのは良い事でしょう。 上記3点がお勧めしたい品々です。 高級時計を持ち、日々の生活が健康で楽しく幸せでいられる事を願っております。